ボートレース若松

利用規約

1.利用規約について

  1. 本利用規約は、ボートレース若松が提供する「電話投票会員を対象としたキャンペーン」(通称:電話投票キャンペーン)(以下、「本サービス」という)について、本サービスを利用する者(以下、「会員」という)に対して定めるものである。
  2. 本サービスは事前登録を必須とし、サービスを受けようとする者の任意による登録およびボートレース若松の承認をもって会員となり、ボートレース若松が提供する本サービスを利用する資格(以下、「会員資格」という)が与えられる。
  3. 会員は、本サービスの利用にあたって本利用規約に同意したものとする。
  4. 本利用規約については、会員に事前の通知なく変更できるものとします。本利用規約が変更された場合は、変更後の利用規約が適用されるものとし、事前の会員登録をもって変更に同意するものとする。

2.利用上の注意

  1. 会員は、利用に際して登録するメールアドレスやパスワード等を含む個人情報(以下、「登録情報」という。)について、本サービス提供のためにボートレース若松が利用することを承認したものとする。
  2. 登録情報は、会員が自身の責任の下で管理するものとし、会員情報についてボートレース若松は個別の問合せに対応しない。
  3. キャンペーンの応募状況および投票状況の確認、結果についてボートレース若松は個別の問合せに対応しない。
  4. 本サービスへの登録は、会員の承認なく自動更新されるものとする。但し、キャンペーン内容の変更等により、自動更新しない場合がある。
  5. 本サービスで提供する賞品については、テレボート会員の登録情報に基づいて振込もしくは発送するものとする。また、その際に口座消失や転居などの理由により賞品の未達が発生した場合にもボートレース若松はその責を負わず賠償などにも応じない。
  6. 本サービスの登録は無料で行えるものとする。ただし、本サービス利用にともなう投票資金、通信機器、通信料金等は、会員の負担とする。
  7. 不正行為、利用規約違反、その他運営上の趣旨に反していると事務局が判断した場合はキャンペーン対象外とする場合がある。

3.個人情報の取扱いについて

  1. 個人情報を含む登録情報は、本サービスにおける賞金および賞品の送付にのみ利用する。
  2. 登録情報は、情報の漏洩、紛失、改ざん、外部からの不正なアクセスなどを防ぐため、適切な安全対策を講じて管理することとする。
  3. ボートレース若松は、会員の同意なく登録情報を開示しない。ただし、本サービスを運営するボートレース若松の認めた企業やボートレース若松が合理的な根拠をもって必要であると判断した場合に限り公的機関などに対して登録情報を開示および提供することがある。
  4. 本サービスが終了となった場合には、直ちに適切な方法で登録情報を消去するものとする。

4.利用登録の不承認について

  1. 利用登録に以下の事由があると判明した場合、ボートレース若松は利用登録を承認しないことがある。
  2. 本利用規約等に違反したことがある者からの利用登録である場合
  3. 本利用規約等に違反したことがある者からの招待による利用登録である場合
  4. 登録情報がボートレース若松または第三者になりすますことを目的としている場合
  5. 暴力団、暴力団関係企業・団体もしくはこれに類する反社会的勢力(以下、反社会的勢力)及び反社会的勢力の構成員又はその関係者であると判断した場合
  6. 前各号以外で、ボートレース若松が不適切な利用登録であると判断する場合

5.登録解除について

  1. 会員が本サービスの利用終了を希望する場合は、会員本人が電話投票キャンペーンサイトから登録解除の申請を行うことによりキャンペーンの登録を任意で解除できるものとする。
  2. ボートレース若松は、登録を解除した会員の登録情報や会員に関係する一切の情報を引き続き保有する義務はないものとし、本サービスに再登録した場合も以前の登録情報および権利は引き継がないものとする。
  3. 会員が死亡した場合、本サービスを退会したものとし、生存中会員が有していた本サービスに対する権利および義務は当該会員一身に専属し、相続されないものとする。
  4. 本サービスの提供開始後において、暴力団、暴力団関係企業・団体もしくはこれに類する反社会的勢力(以下、反社会的勢力)及び反社会的勢力の構成員又はその関係者であると判断した場合は事前の通知なく登録を解除できるものとする。

6.免責事項および会員の責任・負担について

  1. ボートレース若松が必要と判断した場合には、会員に通知することなくいつでも本サービスを変更、停止または中止する場合がある。その場合にもボートレース若松は会員に対して一切の責を負わないものする。

7.紛争処理について

  1. ボートレース若松と会員間で疑義が生じた場合には、互いに誠意をもって解決にあたることとする。
  2. ボートレース若松と会員間で紛争が生じた場合には、福岡地方裁判所を専属的合意管轄とし、準拠法は日本法とする。
付則
この規約は、平成29年4月1日から施行します。

[ 戻る ]